隠者(逆)

 

不安なる寂しさ故に愚痴に成り

穏当な忠告に耳を傾けぬこと
援助の手が差し伸べられているときに、自分の不適切な力に依存すること
援助の申し出に目を背けること
知恵の頑迷な拒絶、変革への恐れ
他人の動機に対するいらぬ邪推

 

前の記事

力(逆)

次の記事

運命の輪(逆)